アンバサダーキリスト教会は、2000年福島県でスタートしました。
2011年の地震、津波、原発事故という未曽有の震災によって北海道に移住した教会員が集まり、
アンバサダーキリスト教会が札幌にもスタートしました。
​私たちの願いは、主イエス・キリストを通して見い出すことができる豊かないのちを受けて神様を礼拝することです。
また、人々を神様を礼拝する人生へと導くことです。​
神様を礼拝することは儀式ではなくライフスタイルです。
神様に自分をゆだねて生きる人生は、生きている神様を礼拝しつづける人生です。​
​わたしたちは聖書のことばを信じ、聖霊によって導かれている教会です。
ぜひイエス・キリストとその復活のいのちを祝う礼拝に参加してみませんか。